注意(必読されたし)
※この小説は、全くのフィクションです。事実に反することは書かず、通説を心得た上で、伝統文化に敬意を払うことを心がけて作っていますが、それでも、何がしか異論や事実誤認の指摘がございましたら、恥ずかしいので、どこぞの板に晒すようなことはせずに、わたしにメールするかわたしの管理する板に書き込んで下さい。晒されたら泣きます。
※この小説は二次創作であり、あるアニメの設定を使用しています。公式、もしくは既に誰かが発表なさった設定や見解に、出来る限り倣うように気をつけていますが、「わたしの思う○○はこのような性格ではない」等の反感を持たれる方もいらっしゃることでしょう。小心者ですので、批判が殺到することを好みません。我慢できない方は、どこぞの板に晒すようなことはせず、わたしにメールするかわたしの管理する板に書き込んで下さい。晒されたら泣きます。
※そもそもサブカルチャーやそれらを元にした二次創作を嫌う方であっても、読みたいのであれば読んでくださること自体は嬉しいのですが、このような趣味を持つことを理由に、「オタク」や「キモい」等の罵倒語をもってわたしの人格を傷つけるような記述をしないでください。軽蔑の目で見られることにまだ慣れていないのです。叩かれたら泣きます。
※あるいはただ単に「わたしの文章が稚拙である」が故に耐えられない人などもいることでしょう。その場合でもどこぞの板に晒さないで下さい。わたしはまだ発展の過程にある未熟者であり、俗に言う「中二病」の節もあります。プロではありません。どうしても非難したければ、わたしにメールするかわたしの管理する板に書き込んでください。晒されたら泣きます。

本編
1.始動 拠って立つべき仮の場所 (2006年6月〜2007年5月)

2.揺らぎ (2007年6月)

3.生存条件 (2007年6月〜8月)

4.狼と赤ずきん (2007年9月〜11月)

5.基地 (2007年11月〜12月)

おまけ
初期の妄想(2006年6月頃) これが原点。かなり変化したかもしれないけど、核は動かしていないつもり。

広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー